HOME > 著者 > 和月伸宏

和月伸宏

共有

エンバーミング 10


¥ 473 - 在庫あり。
2015-05-01発売(在庫あり。)
amazon売上ランキング: 94459位 シリーズ: ジャンプコミックス


twitterでのコメント (関係ないのに引っかかることもあります...)

aplaud2interfe1 『るろうに剣心』の作者・和月伸宏、女児の猥褻DVD所持で書類送検!「中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」新作は休載へ https://t.co/X8TKty2vo4
fusyo2633 RT @JAPAN_manga_bot: 集英社 週刊少年ジャンプ1994年19号 和月伸宏「るろうに剣心」新連載号 https://t.co/1LhdMqJr8p
3lines_pedia エンバーミング_(漫画)とは、和月伸宏原作の青年向け少年漫画。 人間の死体を基盤にして製作される、恐怖の人造人間(通称・フランケンシュタイン)の活躍を描く。なお、エンバーミングとは日本語に訳すと「遺... 3行ペディア http://t.co/HQdQWXTaCi
daiki_mm RT @naoe_sukupoishi: 新潟県長岡市出身の漫画家・和月伸宏先生のデビュー作「るろうに剣心 ~明治剣客浪漫譚~」の登場人物の名前が新潟県の地名から取られている事が多いのは有名だけど、勿論上越市の地名を冠した人もいるよー。そもそも「剣心」が上杉謙し…おや、誰か来た…
AucCassetteTape 中古 カセット ブック るろうに剣心 和月伸宏 集英社 計3巻。 ¥300 残り8時間44分 入札1 http://t.co/UQYYwRtvuR 中古 カセット ブック  るろうに剣心 和月伸宏 集英社 計3巻。 です。タイトルは画像にてお確かめ下さい。 ※メール便の対応は…

和月 伸宏(わつき のぶひろ、1970年5月26日 - )は日本の漫画家、イラストレーター。東京都生まれの新潟県長岡市(旧越路町)育ち倉田英之『倉本 倉田の蔵出し』アスキー・メディアワークス 2008年7月9日初版発行、ISBN 978-4-04-867193-4、121頁。血液型はA型

『週刊少年ジャンプ』で『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『武装錬金』などを連載。現在は『ジャンプスクエア』で活動。妻は小説家の黒崎薫 新條まゆの2009年02月02日付のブログ http://blog.mayutan.com/archives/51576914.html;。

略歴

  • 1987年 - 高校在学中に「ティーチャー・ポン」で第33回手塚賞佳作を受賞しデビュー。同期受賞者に出口竜正がいる。高校卒業後上京し、次原隆二、高橋陽一、小畑健『剣心秘伝』186 - 187頁らのアシスタントを務める『剣心華伝』144 - 145頁
  • 1994年 - 『週刊少年ジャンプ』に「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」を連載。1996年にTVアニメ化された。
  • 2001年 - 『週刊少年ジャンプ』に「GUN BLAZE WEST」を連載。
  • 2003年 - 『週刊少年ジャンプ』に「武装錬金」を連載。2006年にTVアニメ化された。
  • 2007年 - 『ジャンプスクエア』にて「エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-」を連載。

作風

対戦型格闘ゲーム『サムライスピリッツ』シリーズ(SNK)のファンであり『剣心秘伝』189-190頁、『るろうに剣心』劇中表現に影響を受けた表現が見られた(サムライスピリッツの風間火月の影響を受けた戌亥番神など) 『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 22巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉1998年9月、ISBN 978-4-08-872601-4 。逆にSNK側が『るろうに~』のデザインに影響を受けた表現も見られる(『月華の剣士』の御名方守矢、鷲塚慶一郎など)。この縁により後年、『サムライスピリッツ零』における、一部のキャラクターデザインを担当する事となった。

微細に渡ったデザインワークをする。『武装錬金』では銀成学園の制服、再殺部隊の制服、ニュートンアップル女学院の制服など、個性的なデザインの制服が登場している。

アメリカン・コミックスのファンであり、それをモチーフにしたキャラクターデザイン(『X-メン』シリーズのアポカリプスと『るろうに~』の鯨波兵庫等。単行本の『登場人物製作秘話』より)も多い。

単行本の余剰ページに、登場人物のデザインやモチーフなどを詳細に記述したおまけをつける。関係者からは少々苦い顔をされつつも和月伸宏「キャラクターファイル #01 ビュー=バンズ」『GUN BLAZE WEST 2巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉2001年9月9日初版発行、ISBN 978-4-08-873163-6、26頁「読者サービスと作品へのより深い理解を兼ねたものである」と語っている『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 9巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉1996年2月、ISBN 978-4-08-871509-4

『るろうに剣心』では般若、外印のように「覆面キャラの素顔が醜悪」という描写を何度か使っており、覆面キャラの素顔を明かすたびに美形キャラを期待していた読者から批判を寄せられていた。これは和月が「美形だったらわざわざ顔隠す必要はない」という趣旨の考えを持っていたためだが、後に「素顔を醜悪にして誰が喜ぶのか?」と思い直し、『武装錬金』のパピヨン、円山、毒島のように「素顔が美形」な覆面キャラを登場させるようになった。

エンタテイメントの基本は笑顔とハッピーエンド」という持論を持っている。『るろうに剣心』の後半の展開に関して、ヒロインの薫を殺すかどうかで悩んだが、「薫が死んだら、心からの笑顔もハッピーエンドもなくなってしまう」という理由で彼女を生存させる展開にしたというエピソードもある『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 24巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉1999年2月、ISBN 978-4-08-872668-5

趣味

  • 一番好きな漫画は『ブラック・ジャック』(手塚治虫)。その他影響を受けた作品として『ドラえもん』・『パーマン』(藤子・F・不二雄)・『タッチ』(あだち充)・『ウイングマン』(桂正和)・『エイリアン通り』・『CIPHER』(成田美名子)・小畑健の一連の作品・『ジョジョの奇妙な冒険』 (荒木飛呂彦)・『幽☆遊☆白書』(冨樫義博)を挙げている
  • アクションゲームが好きで『バーチャロン』や『ライジング ザン』にハマっていたこともある。バーチャロンに関しては『るろうに剣心』(IN THE BLUE SKY)『武装錬金』(FADE TO BLACK)で、ゲーム中に使われているBGMの名前を拝借してサブタイトルに使ったことがある。現在は以前ほどゲームをする事がなくなったと『るろうに剣心』の完全版の付録で語っている。
  • ギャルゲーはほとんどプレイしていないが、『To Heart』に(連載中は気にしていなかったが、終了後にプレイした時には「こっ恥ずかしい」と叫びつつも)一時期没頭していたことがある。
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』に一時期影響を受けた事があり、『るろうに剣心』の作中でエヴァの登場人物をモチーフにしたキャラを登場させている。しかし、旧劇場版を「演出面では参考になった」と評しながらも、「製作側が作品も登場人物も愛していないのが伝わってきて少し不快に思った」と発言している。
  • 『ゲッターロボ』の熱狂的なファンでもあり、単行本で「I LOVE ゲッター」と発言している。
  • ロックバンド・アンジーのファンで、ヴォーカルの水戸華之介をデザインモチーフにしたキャラクターを『るろうに剣心』に登場させている。また大槻ケンヂ及びその所属バンド筋肉少女帯のファンでもあり、作中にも影響が多く見られる。『メテオストライク』では作中でラジオから筋肉少女帯の楽曲名が流れており、『武装錬金』では作中の台詞や用語に大槻の小説『ステーシー 少女ゾンビ再殺談』や筋肉少女帯の歌詞フレーズ、曲名、大槻に関係したバンドの名前などが多く引用されている。
  • 司馬遼太郎の大ファンである。
  • 歴史上の人物で一番好きなのは土方歳三。その次に好きなのが大久保利通だと発言している。新選組のファンだが維新志士側も好きである。

その他

  • 身長は183cm。学生時代は剣道部に所属していた。
  • 藤田和日郎と同人誌を描いたこともある。安西信行とも親交があり、安西のコミックスや同人誌に寄稿したことが何度かある。
  • アニメ版『武装錬金』にて作者の自画像キャラ「和月野ブヒ朗」役で声優として参加した。なお、関係者は「断られると思っていた」「駄目元で聞いてみた」と語っており、黒崎薫も「以前の和月先生なら断っていたと思う」と発言している。本人曰く「暇だったから」「視聴者がネタとして喜んでもらえたら嬉しいから」という理由で引き受けたとの事。

作品リスト

連載作品

  • るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(週刊少年ジャンプ1994年19号-1999年43号)
  • GUN BLAZE WEST(週刊少年ジャンプ2001年02号-2001年35号)
  • 武装錬金(週刊少年ジャンプ2003年30号-2005年21・22合併号→週刊少年ジャンプ増刊『赤マルジャンプ』2005年SUMMER、2006年WINTER)
  • エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-(ジャンプスクエア2007年12月号-、連載中)

読切

  • 北陸幽霊小話(『ホップ★ステップ賞SELECTION』6巻に収録)
  • 戦国の三日月(『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』6巻、同作完全版10巻に収録)
  • るろうに -明治剣客浪漫譚-(『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』1巻及び3巻、同作完全版1巻及び3巻に収録)
  • 弥彦の逆刃刀(『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』完全版22巻に収録)
  • メテオストライク(『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』28巻に収録)
  • 春に桜(『剣心華伝』に描き下ろし収録、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』完全版22巻に収録)
  • エンバーミング-DEAD BODY and BRIDE-(『武装錬金』10巻に収録)
  • エンバーミングII-DEAD BODY and LOVER-(週刊少年ジャンプ増刊『ジャンプ the REVOLUTION!』2006年11月1日増刊号に掲載)

ゲームキャラクターデザイン

  • サムライスピリッツ零(原案)
  • 新選組群狼伝(原案)

関連書籍

  • 週刊少年ジャンプ特別編集『原典・るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 剣心秘伝』集英社〈ジャンプ・コミックス デラックス〉1996年7月9日初版発行、ISBN 978-4-08-858882-7
  • 週刊少年ジャンプ特別編集『全史『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』 剣心華伝』集英社、1999年12月22日初版発行、ISBN 978-4-08-782037-9

関連人物

師匠

次原隆二
アシスタントに入り、心構えを教わる
高橋陽一
前にアシスタントに入り、基本技術を教わる
小畑健
小畑が手塚賞準入選をとった時の総評から当初は勝手にライバルとして設定していたが、『CYBORGじいちゃんG』を読んだ事をきっかけとして心の師匠と仰ぐ。『魔神冒険譚ランプ・ランプ』(1991年 - 1992年)と『力人伝説 -鬼を継ぐもの-』(1992年 - 1993年)の2作品に参加。一番好きな作家に小畑を、影響を受けた作品に「小畑健先生の一連の作品」を挙げている
梅澤春人
『HARELUYA』(1992年)にアシスタントとして参加

アシスタント

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』時代のアシスタントから人気作家を輩出し、その結束力の高さもあって「和月組」と呼ばれている(もっとも和月本人はこの呼び方を嫌っている〔安西信行の同人誌での寄稿文章より〕)。彼らがアシスタントを離れた後にも単行本の作者コメントにその名前がしばしば見える。本人は彼らの「師匠」というより「仲間」であると思っており、『ジャンプ』の巻末コメントなどでも、かつてのアシスタントを「○○先生」と呼んでいる。

  • 尾田栄一郎『剣心華伝』54頁
  • 武井宏之
  • 鈴木信也
  • しんがぎん
  • いとうみきお

その他

黒崎薫
『武装錬金』『エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-』にストーリー協力として参加。2作発表された『武装錬金』のノベライズの執筆も担当している。
佐々木尚
編集者。初投稿の時から和月の担当を務め、『るろうに剣心』の担当編集を務める『剣心華伝』144頁。後に茨木政彦の後を継ぎ『週刊少年ジャンプ』9代目の編集長に就任している。

参考文献

  • 「るろうに秘話 〜『るろうに剣心』原作者・和月伸宏インタビュー〜」『剣心秘伝』185 - 191頁
  • 「和月伸宏インタビュー・真」『剣心華伝』144 - 147頁

脚注

ar:نوبوهيرو واتسوكي

eo:Watsuki Nobuhiro

hu:Vacuki Nobuhiro id:Nobuhiro Watsuki

ko:와쓰키 노부히로 lt:Nobuhiro Watsuki ms:Nobuhiro Watsuki

sv:Nobuhiro Watsuki uk:Вацукі Нобухіро vi:Watsuki Nobuhiro