HOME > コミック > パティスリーMON

パティスリーMON/きら

共有

著者: きら
巻数: 10巻

きらの新刊
パティスリーMONの新刊

最新刊『パティスリーMON 10



¥ 1
2009年発売
amazon売上ランキング: 293408位 出版社: 集英社
シリーズ: クイーンズコミックス


twitterでのコメント (関係ないのに引っかかることもあります...)

Manga_Topics きら「パティスリーMON」3年ぶり登場、YOU付録に特別編 http://t.co/1g1FUrDU #manga
39future 甘いもの得意じゃなかったし、今までそんなに興味なかったけど『パティスリーMON』読んでからケーキ屋さんに行くのが楽しい。我ながら単細胞だが。キレイなケーキが多くて何かワクワク。甘党じゃなくても美味しいものは美味しいし、幸せになるもんなー。 #manga #sweets

パティスリーMON』(パティスリーモン)は、きらによる日本の漫画作品。2006年から2008年に、『YOU』(集英社)に掲載された。

概要

初出は『YOU』2006年10号。2009年2号まで連載され完結。全60話。単行本はクイーンズコミックスユーから全10巻が発売された。

あらすじ

失業中だった音女は、高校時代に家庭教師だった土屋と再会し、彼の勤める洋菓子店・パティスリーMONで働き始める。昔、土屋に恋心を抱いていた音女は、彼と一緒に働けることになって期待に胸を膨らませるが、店のオーナーである大門に歓迎されていないことを知り不安を抱く。少しずつ仕事に慣れてきた音女は、土屋に雪という彼女がいることを知り動揺する。

主な登場人物

山崎 音女(やまざき おとめ)
主人公。お菓子作りが好き。昔、憧れていた土屋に誘われてパティスリーMONで働き始める。
大門 勇(だいもん いさみ)
パティスリーMONのオーナーパティシエ。菓子作りへの愛情と自信、才能に溢れている。音女の採用に当初は不安を抱いていたが、懸命に仕事をする姿勢を評価し、認めるようになる。
土屋 幸平(つちや こうへい)
音女の高校時代の家庭教師でパティスリーMONの従業員。大門には「ツッチー」、音女には「先生」の愛称で呼ばれる。
片岡 雪(かたおか ゆき)
土屋の彼女。パティスリーMONの元従業員。
タロウ
パティスリーMONの双子の従業員。
ジロウ
パティスリーMONの双子の従業員。
梅田 レオン(うめだ レオン)
パティスリーMONの従業員。内気な性格で、言葉遣いに不安があり、接客が苦手。子供のころいじめられていた過去を持つ。
加瀬 総一郎 (かせ そういちろう)
かつて大門が働いていた店のオーナー。店を畳んで働き口を探していたところに、パティスリーMONで人手を募集していることを知り、働き始める。

書誌情報

  • きら 『パティスリーMON』 集英社〈クイーンズコミックスユー〉、全10巻集英社書籍検索(2010年9月13日閲覧)
    1. 2006年12月19日発売、ISBN 4-08-865375-0
    2. 2007年1月19日発売、ISBN 978-4-08-865382-2
    3. 2007年5月18日発売、ISBN 978-4-08-865397-6
    4. 2007年8月17日発売、ISBN 978-4-08-865418-8
    5. 2007年11月19日発売、ISBN 978-4-08-865437-9
    6. 2008年2月19日発売、ISBN 978-4-08-865459-1
    7. 2008年6月19日発売、ISBN 978-4-08-865479-9
    8. 2008年7月17日発売、ISBN 978-4-08-865484-3
    9. 2008年11月19日発売、ISBN 978-4-08-865507-9
    10. 2009年1月19日発売、ISBN 978-4-08-865515-4

脚注